文。

今更すぎるクリスマス&年末年始&バレンタイン企画2013/2014(進行中)

 三足180円のクリスマス・・・ 三足180円の温もり 番外編

 年末のお話・・・お話シリーズ。”幼馴染”の君と過ごす年末は、(※百合) 

 61%の年明け・・・61%のゴミ箱番外編 

 廻るバレンタイン・・・廻るテーブルより

 

*長めの文。(長編)

↑古 ↓新

三足180円の温もり・・・根暗な女子高生と見つめる塾講師。(連載中)

廻るテーブル・・・色々糸が絡まってややこしいカオスな片思い連鎖。(※一部薄いですが百合)(連載中)

61%のゴミ箱・・・ゴミ箱みたいな、綺麗で汚い世界で。私と君は出会って、

             そして私はモルモットになった。それだけ。(※暗い。)(連載中)

 

*短めの文。(短編)

個々の長さの差が尋常じゃないです。

あとがき。 > (ネタバレ含みます。)

↑古 ↓新

大体未定・・・”怪”と女の子の話。声しか、聞こえない。壁越しにしか話せない。そんな話。(正直、長い)

  もしも未定・・・大体未定番外編。もしもシリーズ。ふざけていたり真面目だったり。

  きっと未定・・・大体未定番外編。燕と菫のお話。

嘘吐きメリーさん・・・悪戯電話と恋愛相談。(正直、長い)

 糸電話メリーさん・・・嘘吐きメリーさん番外編。ひたすらいちゃいちゃ。

先生観察日記・・・先生を観察するだけの話。

明日、多分、君を。 SIDE:Y・・・とある寂しい女の人ととある完璧なロボットの女の子の話。

 明日、多分、君を。 SIDE:K・・・見守る男の報われない、話。(続き)

 明日、多分、君を。 SIDE:R・・・ロボットの、話。(続き。最後。) 

犬の遠吠えだけ。・・・なんでもない暗い話。君の笑顔を、もう一度。

開いた窓から・・・幼馴染の女の子を振り向かせたかった馬鹿な少年。(※百合要素あり)

 

 開いた窓から。 私の話・・・「開いた窓から」女の子視点。(※百合)

 開いた窓から 君の話・・・「開いた窓から」先輩視点。(繋げなくなっていたみたいです、すみません。復旧しました)

 

君は僕の薔薇の花・・・ウザくて気持ち悪くて気味悪いイケメンに好かれてしまった女の子の悲劇。(ギャグ?)

空に映るハンカチ 前編・・・この世界には、空がない。

 空に映るハンカチ 中編

  空に映るハンカチ 後編 (一)

おんりー・・・俺には優衣だけいればそれでいいし、優衣には俺だけがいればそれで良い。※監禁洗脳注意

 only・・・風邪明けに久々に文を書いた前作が個人的に面白くなかったというか気に食わなかったので

             続編を風邪明けの今久々に書いてみる。あんまり変わらなかった。※自傷癖注意 

 

 

 

 

*繋がる文。(短編連作)

あとがき。>(ネタバレ含みます。)

お話シリーズ・・・幸せな百合のお話。ネーミングが安直。

          (短編連作となっていますが、どの順番で読んでも、個々に読んでも全然大丈夫です。)

 そこらへんのコンビニの話。・・・本当になんでもない幸せな話。(※百合)

 あの子の話。・・・このサイトにしてはびっくりするくらい明るくて馬鹿な話。多分ギャグ。貧乳の女の子の恋物語。(※百合)

 王子様の話。・・・女子校の王子様とお姫様好きな女子校の庶民の話。(※百合)

 

*短すぎる文。 

ほぼシチュエーションといいますか。短すぎる物体達。ほとんどが意味不明かつ狂気をはらんでいるので苦手な方はお気をつけください。

あとがき。>(ネタバレ含みます。)

↑古 ↓新

どうして・・・知ってるから泣かないで。

あーあ・・・こっちを見てよ。

はらり、と・・・足りない。

いいよ・・・君はどこかで、笑っていて。

ねぇ、・・・そんな人の話興味ない。(※百合)

君なんて・・・君なんて忘れちまったよ。(珍しく明るい話・・・だと思ってる。)

もう、・・・もう、いないし、もういいよ。なんて言えないから。 

なんつーか・・・その言葉の後にろくな言葉がきたことはないのです

もうだめ・・・もうだめだ、助けて。もがくもがく。とある学生。(結構長いです)